« 蓼科旅行(宿) | トップページ | 昼寝 »

2006年10月14日 (土)

蓼科旅行(2日目)

宿を後にして向かった先は、御泉水自然園。
ここも1日目の横谷渓谷も「ワンコと一緒にウォーキングをする」
ということで宿のオーナーさんからお薦めいただいたところ。

まずは蓼科牧場まで行き、そこからゴンドラに乗る。

Dscf0100  
「いつもの車と違うね。」
 
 
これはゴンドラで、上っていくんだよ。

Dscf0102_2  
ピンボケ。。。(T_T)
 
 
今回の写真はピンボケが多い。
どうもピントをうまく被写体にあわせられていない。。。

湿原の中はこんな感じの遊歩道。
冷んやりとした空気の中、木々の中を歩く。

この湿原がメインの園だと思ってたけど、全体は思ったよりずっと広い。

Dscf0105_2  
森の中。
 
 
結構きつい下りが延々と続いていく。
行けども行けどもさっきまであったような案内図がない。
ママさんが「大丈夫?ちゃんと戻れる?」というのでパンフを見ると
「激しい勾配が続きます」って書いてある。。。

これはちょっとやばいかな?ということで、もと来た道を引き返すことに。

Dscf0106_2  
引き返し中に会ったパピヨン。
 
 
おじさんは進む気満々だったけど、おばさんは「さっきから何もないじゃない」
とかなり引き気味だった。(^^;

Dscf0110_2  
「待ってよ~。」
 
 
ナビは自分より前に誰かがいると、追いつこうと必死になる。
なので、先頭を歩かせてないとリードを持つほうが辛い。
自分が1番だって思ってるのかなぁ。。。

途中で道路を横断するときに通常の世界に引き戻されるけど、
それ以外は自然を満喫できる場所。
ママさんがえらく気に入っていた。

それなりに距離を歩いたので、ゴンドラで下りた時点でもう昼過ぎ。
お昼ごはんを食べに長門牧場へ。

Dscf0116_2  
トラクターに乗る犬。
 
 
いや、この写真にはなんの意味もないです。(^^;

2日間、ホントにお天気には恵まれてよかった。
あとは車の渋滞を気にする必要がなければ最高なんだけど。
自然の中をいっぱい歩けて、少しはスノーシューに向けて、、、
たいして効果はなかったな。。。
それはそれとして、いい旅行になったからよしとしよう。

さて、次はどこに行くかな。
日帰りできれいな紅葉が見られるところがいいかなぁ。
 

|

« 蓼科旅行(宿) | トップページ | 昼寝 »

コメント

ナビ君連れの旅行も慣れたモノですね。
今回は吐いたりしませんでしたか?
スワンボートに乗れなくて
むくれる、なつちゃんがカワイイです。
ツアーズのときは聞き分けのイイ子なのかと
思ってましたから。

投稿: latte | 2006年10月15日 (日) 11時23分

アドバイスいただいた通り、あれからキャリーにドリンクホルダーはつけてません。
もちろん吐くこともないです。
ナビ自身が車に慣れてるかどうかというと、まだもう少しといった感じです。

なつは、ナビ同様内弁慶です。
飼い主に似るとはよく言ったもので。
なので、ツアーズのようなときはとてもおとなしいので、
大概の人は「いい子」と勘違いしてしまいます。(^^;

投稿: なっぱ | 2006年10月15日 (日) 22時20分

楽しそうな旅行にコメント入れるつもりが
出遅れました_| ̄|○
なつちゃん次の旅行にはスワンボートに乗れるといいね(^^)
うちもえるを連れてお泊り旅行がしたいので、
お宿は要チェックです!
ゴンドラはナビちゃん怖くなかった?
自然を満喫できて羨ましいわ~
次は紅葉ですね!うちも頑張って行くぞ~(^^;

投稿: えるはは | 2006年10月16日 (月) 17時49分

えるははさん
コメントはいつでも受け付けてますので、大丈夫です。(^^)
うっ、次はスワンボートに乗せないとダメですか。(^^;
えるははさんが旅行に行くところは、たぶんうちからだと距離的に行けない
ところだと思うので、今からレポが楽しみです。(^^)

投稿: なっぱ | 2006年10月17日 (火) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177028/12278863

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科旅行(2日目):

« 蓼科旅行(宿) | トップページ | 昼寝 »