« 喜多方ラーメン | トップページ | 雪が積もった! »

2008年2月 2日 (土)

スノーシュー in 裏磐梯(1日目)

先月の26、27日に裏磐梯へスノーシューに行ってきました。
ウェア一式を揃えてから一年、やっと実現にこぎつけました。(^^;

いつものお出かけ同様、朝5時に起床。
6時半出発目標で動き始めても、いつもは7時になってしまうのだけど、
今回はほぼ目標どおり6時40分に出発できました。

ある程度の渋滞は覚悟していたけど、外環に乗るまでも、
外環に乗ってからも、東北自動車道に乗ってからも、全然渋滞なしで、
計画どおりの8時に佐野SAに到着、パンを買って朝食。

それから1時間ちょっとで那須高原SAに到着。
休憩を取るには早いタイミングなんだけど、一度ここのドッグランを
見たかったので立ち寄った。

さすがにドッグランには誰もいなくて、とけ残りの雪が少し。

Imgp5026

いつもはドッグランでも全然走らないナビが、なつが雪のほうへ走ると
よっぽど雪で遊びたいらしく、猛然と追いかけていく。
これは先が楽しみ。(^^)
 

ここで運転をママさんに代わってもらい、私は心地よい眠りに。
しかし、その心地よい眠りを一気に覚ます出来事が。
途中で磐越自動車道に入ってと伝えてあって、ちゃんとJCTで磐越道に
向かったんだけど、すぐに新潟方面かいわき方面かの分岐があって
どっちに入っていいかわからずママさんパニックに。

私も起きたはいいがボーっとしていてよくわからず、結局カーナビが
左に行くようになってるからと、いわき方面に行くように言った。
しかし、なつがカーナビを見て「それ逆に進んでるよ」と。(T_T)

時既に遅しでどうすることもできず、1つ先のICまで走り
料金所のおじさんに間違えたことを伝えると
「いいよ、そこでUターンしな」と戻らせてくれました。
同じように間違える人、多いんでしょうね。(^^;
 

少し時間をロスすることになったものの、渋滞が全然なかったおかげで
10:45に猪苗代磐梯ICに到着。
さて今回少々悩んだのが食事で、ワンコOKの店にするか普通の店にするか。
で、ワンコに優しくないナビ家は普通の店を選択。(^^;

Dscf07380

味噌田楽の満田屋さん。
ナビには申し訳ないが、車の中で待っていてもらうことに。
ごまかそうとおやつを渡したが、車を降りる気満々で見向きもしない。
すまんのぉ。。。
 

Dscf0747

お店に着いたのもまだ11時半で、誰もいなかったので囲炉裏端の席へ。
3人ともコースをよばれました。
田楽が好きな我が家は大満足でした。(^^)
 

Dscf0736

駐車場にも雪がこんなに。
お詫びのしるしにすぐには移動せずに、ナビを下ろしてちょっとだけ遊びました。
 

この時点で12時半。
このまま宿泊先へ行っても14時で、チェックインの1時間前に着いてしまう。
しかし、遊び場を事前に調べられてなかったので、とりあえず宿の方へ
向かいながら、途中でいいところがあれば遊ぼうということに。

天気は晴れ、遊ぶのには気持ちよさそうなのに、車で移動しているだけ。
そして、助手席&後ろの席の2人は爆睡状態。
このときは少し悲しい気分でした。(^^;

で、結局適当なところを見つけることができないまま、
14時に今回の宿である「四季の森山荘」さんに到着。
オーナーさんに遊べるところを聞いたら、チェックイン前なのにスノーシューを
使ってもいいから裏山で遊ぶといいよと言ってくださいました。

さっそく着替えて、スノーシューを装着。

Imgp5045

こんな感じです。
 

Dscf0753

ナビは雪がうれしくてたまらないようで、ガンガン先に進んで行きます。
でも、最初は人の踏み固めたところしか歩きません。
そんな軟弱なことじゃいかん、と新雪の中に放り投げてやりました。(^^)
必死で逃げ出してましたが、慣れるのに時間はかかりませんでした。
 

Dscf0765

なつはふかふかの新雪がうれしくて、逆に道になってるところは歩きたがらない。
慣れないスノーシューで新雪を歩けば、当然何度も転んでしまいます。
転んでも気持ちいいので喜んでますが、これが後々響いてくるんですよね。
 

Dscf0751

そして、お決まりの大の字に。
 

Dscf0759

「なになに、楽しいことしてるの~」
すっかり平気になったナビ、新設の中をズンズン突き進んでいきます。

何よりもよかったのが、雪がさらさらなこと。
水分をほとんど含まない乾いた雪なので、濡れない。
濡れないというのはさすがに大げさですが、ほとんどすぐに乾いてしまう。

Dscf0757

ナビに雪をひっかけても、粉がかかったような状態になるだけ。
 

Dscf0761

ブルブルっとやればすぐに吹き飛んでくれて、毛も全然濡れてない。
まぁ、これはコーギーの毛質によるところも大きいかもしれませんが。
それにしても、心置きなく雪と戯れることができるので、本当に楽しい。
 

Imgp5035

ほどなく登ったところで、少し開けたところに出たので、ここで遊ぶことに。
ここで1つ、ものすごく驚くことが。
いつもはドッグランとかでも呼んでも全然来ないナビが、

Imgp5032

「ナビ」と呼ぶとこっちを見て、

Imgp5033

ダッシュでこっちにやってくるから、もうビックリ。
少し離れたところに行っても、呼ぶとちゃんと来る。
そして更に、普段はマーキングばかりのナビが、これもほとんどしない。
よっぽど雪で遊ぶのが楽しいんでしょうねぇ。
ナビと暮らすのは雪国が最適なんだということがわかりました。
いや出来ませんけどね、寒さが超苦手な私には、絶対。(^^;
 

Dscf0763

なつと雪の掘りあいっこ。(^^)
さらさらですごく気持ちのいい雪なのですが、なつにとっては不満も。
さらさらすぎて固まらない。
楽しみにしてた雪合戦、雪だるま作りができないのです。
まさかこれだけの雪があるのに、雪だるまが作れないとは思ってもみませんでした。
 

Imgp5038

そして、ナビはとうとう自分で雪堀を始めました。
まぁ、もともと掘るのは好きだから、当然といえば当然か。
けど、顔までうずめていかなくてもいいと思うんだけど。(^^;
 

Imgp5039

ほら、冷たいでしょうに。
でも、この後も何度も雪に顔を突っ込んでました。
雪もけっこう食べてたようだし。。。
雪っておいしいの?

山の天気はホントに変わりやすく、晴れて日がさしてきたと思えば
すぐに曇って今度は雪が降り始める。
で、また日がさしてとコロコロ変わる。
 

さて、1時間ほど遊んで16時すぎたころになつにトラブル発生。
新雪のところばかり歩いては転んでを繰り返すがあまり、
さすがのさらさら雪といえど手袋の中と袖口のところが濡れてしまい
手が冷たくて少し痛いという状態になってしまった。
もう少し遊ぶ時間はあったのだけど、下りることに。

Imgp5042

しかし、懲りないなつ、下りるときも新雪の中に入っていく。(-_-)
ナビも「大丈夫?」って感じで見てますよね。
 

Imgp50470

で、こけてるし。。。
しもやけになっても知らんぞ。
と偉そうなことを言ってた私ですが、この後転びました。
それもカメラを持っている状態で。
本体は防滴仕様なのでいいんだけど、レンズはそうじゃないので
ちょっと焦りました。(^^;
 

部屋に戻って着替え終わったのが17時すぎ。
夕食は18時からだったので、ちょっと横になったのですが、3人とも爆睡。
18時すぎ、電話がかかってきて起きました。(^^;

夕食はすき焼き。
鍋に割下が入ってます。(写真撮っとけばよかった)
え~っと、、、これどうやって食べるんですか?(T_T)
ナビ家、関東のすき焼きは初めてなので、どうしていいのかわかりませんでした。
とりあえず食べれましたが、あれは「鍋」料理ですよね。
お肉なんて焼かないし、しゃぶしゃぶと同じじゃないですか。

いつもこういうところではビールかグラスワインを頼むのですが、
今回は地酒をいただきました。
下戸な私は1合で完全に酔いがまわってしまいました。(^^;
 

さて、夕食後、いつもならナビを散歩に連れて行く時間。
しかし、こんな寒いところで夜外に出るのか?と躊躇。
でも、行かないわけにはなぁということで、酔い覚ましも兼ねて外へ。

ここの宿、敷地内にわりと広いエリアがあります。
建物の灯りもあるので、それなりに明るく、ここで遊ぶことに。
なつはそりを借りて遊び始めるし。
そりすべりには物足りない傾斜だけど、それでも滑ってくれるので、
なつは大はしゃぎ。
ナビもなつのそりを追ったりとで、結局1時間以上遊んでました。(^^)
 

今回もう一組ワンコを連れて来てる人がいて、ゲストルームでご対面。

Dscf0776

ビーグルのしずくちゃん。
ナビと遊びたくてしかたないといった感じでした。(^^)
でも、ちょっとナビが図にのってしまいそうだったので、
リードを引いて控えさせました。
ごめんね、しずくちゃん。(^^;
 

Dscf0772

そして、ラブラドールのほたるちゃん。
 

Dscf0769

ラブラドールが大好きなナビは、早速ちょっかいを出しに行きますが、
ほたるちゃんにあしらわれてます。
ほたるちゃん、何気にナビをキックしてますね、ナイス!(^^)

この後、お風呂に入り、22時過ぎに就寝。
ものすごく健全で健康的な1日でした。

(つづく)

|

« 喜多方ラーメン | トップページ | 雪が積もった! »

コメント

念願の雪遊び、とっても楽しそうですね♪
なっちゃんとナビ君のホリホリ競争は
ナビ君の勝ちだったかな(笑)

投稿: ジュリママ | 2008年2月 3日 (日) 09時57分

念願叶いましたね~♪
雪遊びの楽しさも 遊び後のお手入れ楽チンさも 最高だったでしょ^^
今シーズン もう1回行っちゃう?

投稿: チー坊 | 2008年2月 4日 (月) 18時30分

ジュリママさん
はい、とっても楽しかったです。
ホリホリ合戦となれば当然ナビの勝ちですね。(^^)
なつは雪を掘るよりは雪に埋まるほうが好きみたいですね。
 
チー坊さん
やっと行けました~♪
ナビが遊ぶ=汚れる、が今までの図式だったのですが、
この雪にはやられましたね、楽しいわ楽だわとのいいことづくし。
当然、もう1回行きますよ。
大枚はたいてウェア買ったんだから元をとらないと。
って、行くのにも大枚が出て行くんですけどね。(^^;
ただ、宿がうまく取れればなんですけど。

投稿: なっぱ | 2008年2月 6日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177028/17933874

この記事へのトラックバック一覧です: スノーシュー in 裏磐梯(1日目):

« 喜多方ラーメン | トップページ | 雪が積もった! »