« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

寒のもどり?

昨日の暖かさはどこへやら、今朝の散歩は肌寒いものでした。
明日は最高気温が10℃に届かない予報で、
やっときた春がまた冬に逆戻り?

Imgp5531

今日もお花見で人がいっぱい、昨日よりも多かったと思う。
土日で日曜日を選んだ人のほうが多かったということだろうけど、
ちょっと残念な気温でしたね。
ところでナビ、少しは花を見てくださいな。gawk
 

Imgp5533_2

一輪そのままの形で落ちてたのを、なつが撮ってました。
これからは散る一方、あぁ悲し。
 

お昼は、籍を入れた従妹のお祝いということで渋谷でお食事。

Dscf1028

セルリアンタワー40階からの展望。
でもこの方角、とくに何が見えるというわけでもなく。。。
夜景のほうがいいんでしょうね。

15時、帰ろうと駐車場から出るとすでに雨。
そのまま夜の散歩まで降り続いたので、

Imgp5538

雨の日用に買った服でお散歩です。
本当は、雨あがりのとき用のものなんですけどね。coldsweats01
未だ、レインコートを買ってないので兼用です。

来週末が市の桜まつりなんだけど、この雨で一段と厳しくなったかも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

桜満開

先週の日曜日、ちらほらと桜が咲き始めたので、今週末はいい感じに
咲くかなぁなんて思ってたら、週の半ばで一気に咲き乱れましたね。
あっという間に満開状態になったので、ちょっとビックリです。

Imgp5507

そんななか、今日はお天気も穏やかで暖かく、絶好のお花見日和。
たくさんの人が花見にきてましたよ。
ワンパトのお花見もタイミングよく明日なのですが、
我が家は別件があって明日は参加できません。weep
 

Imgp5516

そんな桜の下をお散歩。
なつもずいぶんと成長したもので、もうばあちゃんと並んでも
同じくらいの背の丈になりました。happy01
 

Imgp5518

相変わらず、マクロレンズを活かしきれてません。shock
 

Imgp5524

ジャックに会って、このときはまだよかったんですけどね。
この後、例のごとくガウって言ってくれました。pout
勘弁してほしいです、まったく。。。

これからは桜も散っていくばかりかな。
せめて来週末ぐらいまではこのまま咲いていてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

もう1回スノーシュー in 裏磐梯(2日目)

2日目、天気は快晴sun

前の日上まで登ったときに、ここからだと朝日がきれいに見えるかも、
という話をしていたが、宿で聞いてみると朝食前に湖から見るのがいいと
言われてその気になってみたものの、起きたのは朝食直前。。。

そんなこんなで2日目はどうしよう?
雪の状態がいいわけでもないので、湖の上ではあまり遊べないかも、
それに天気がいい(前日は曇り)からまた上に登ろうということに。

Imgp5369

目があけてられないくらい眩しくて、サングラスは必須でした。
 

Imgp5373

天気がいいので、ナビも途中で日向ぼっこです。
 

Imgp5374

「リードが絡まって動けないんですよ。早くなんとかしてください。」
あはは、マヌケだねぇ。happy01
 

Imgp5376 Imgp5377 Imgp5378

ナビ、また掘ってますね、、、顔をうずめて気持ちいいんですか?
 

Imgp5383_2

なつ、また寝転がってますね、、、気持ちがいいんですか?
いいんでしょうね。

さぁ、寝てないで頑張って登ってくださいよ。

Imgp5390

暖かさでシャーベット状態がさらに進んで、結構歩きにくかった。
坂を上ろうと踏み込むとズルっと滑っちゃうんですよね。
 

Imgp5393

「なつがなかなか登ってきませんよ。」
なんだか、野生動物のようなたたずまいですね、それで足さえ長ければ。
 

Imgp5397

「なつ、頑張って。」
いやいや、それって邪魔してるだけじゃないかな。
 

Imgp5401

なつ、相当苦労してます。coldsweats01
 

Imgp5404

それに引き換え、ママさんとナビはスイスイと登っていきます。
この差はいった。。。
ちなみに私はなつと同じグループでした。weep
 

Imgp5407

なつ、ナビのリードを引いて登ろうとしだしました。
無理だってば…gawk

そして、平地までもう少しというところで進めなくなりました。
苦しむこと数分、なつが先にクリア。
それに遅れることまた数分、やっと私も登ることができました。bearing

Imgp5411

天気がいいので、景色もきれいに見えます。
ん?なんだか風景の中に変なのもまぎれてますね。
 

Imgp5413

青い空、白い雪、気持ちのいい場所ですね。
 

Imgp5415

当然、ここでも雪玉投げが始まります。
なつの手元を見つめるナビ、真剣なまなざしです。
 

Imgp5416

あれっ?座ったまま投げてますね。
横着だこと。think
 

Imgp5420

で、結局寝転がってますか…gawk
 

Imgp5421

その寝転がった体勢のままで投げるんかいpunch
ナビはナビで、なんでフセしてるの。。。

気持ちのいい陽射しの中、たっぷりと景色を楽しみ、
ナビもいっぱい雪玉投げで遊びました。lovely
 

さて降りるときは、こんなべしゃ雪だからできる降り方。

Imgp5426

おしりで滑って降ります。happy02
で、右端にいるやつ、ビビッてます。
 

Imgp5428

なつは豪快に滑って行きます。
何も考えずに一気に滑っていくので、木に激突しないかと
見ているほうが恐かった。coldsweats02
 

Imgp5430

ママさんは、滑って降りてるというよりも、滑り落ちてる?coldsweats01

ちなみに、ビビッてたナビはホントに恐かったらしく降りれず、
またさっきまで遊んでた場所に戻って行ってしまいました。
なんとか呼び続けたら、やっとのことでへっぴり腰の体勢で
すべり降りてきました。
呼ぶのに必死だったので、へっぴり腰の写真が撮れませんでした。
かなり笑える格好だっただけに残念。
 

Imgp5433

いったん遊んでた場所まで戻ったらまた穴に入れられるナビ…。
 

Imgp5434

で、なつまで入ってるし。gawk
 

Imgp54490

どこまでも滑っておりようとするなつ。
これはこれで楽しかったようです。smile
 

さて、前回(1月)と今回(3月)のスノーシュー、
どっちがよかったかというと一長一短ですね。

1月はふかふかのパウダースノーがとっても気持ちいい。
でも、そのぶん寒いし天気のよい日に当たる確率も低い。
3月はべしゃ雪だけど暖かいから歩くのは気持ちいい。

理想としては、やっぱり1月のパウダースノー。
夜に降った雪がしっかりと積もり、次の日が晴れ。
これがベストコンディションかな。
今度の冬はそんな日に行けるといいなぁ。
吹雪はもういい。gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

もう1回スノーシュー in 裏磐梯(1日目)

暖かくなり、桜も満開が近づいてきた今日この頃。
今更ながら、また雪の話です。coldsweats01
 

菅平で「最後」だと思っていたのですが、ママさんの
「せっかくスノータイヤを履いてるんだから、もう1回行きますか」
の一言で、再度行くことに。happy01

気持ち的には妙高のほうに行きたかったんだけど、なかなか思ったとおりの
宿を見つけることができず、また裏磐梯「四季の森 山荘」さんに。

前回同様5時起きの6時40分スタート。
今回も渋滞にあうこともなく、今回は道を間違えることもなく、coldsweats01
11時になつご指名の「満田屋」さんに到着。
これまた前回と同じく3人揃ってコースを頼みました。

菅平の時も天気の心配をしたんだけど、今回も天気の心配をすることに。
前の週末あたりからぐっと暖かくなったのにくわえて、前日は雨。
果たして雪はちゃんとあるんだろうかと心配しながらの運転。

前回はICを出たらもう道路は真っ白だったけど、今回はまったくなし。
満田屋さんの駐車場にもない。
満田屋さんからそのまま宿に向かうが、喜多方まで来てもやっぱりない。
そこから山道に入っていくうちにやっと道路の両脇に雪が。
でも、道路にはまったくない。

結局、宿に着くまで道路にまったく雪はなく、
「スノータイヤ履いてるんだから」は少し悲しい結果に。weep
宿を予約したときに「14時ごろ到着予定」としてたんだけど、
雪がなかった分普通の速度で走れたので、13時過ぎに着いてしまった。

前回なつがそりで遊んだ宿の裏は心配してたとおり、もう雪がなくて
なつは少々がっかり。wobbly
さて、早く着きすぎてどうしたものかとウロウロしていたら、オーナーさんが
私を見つけてチェックインできますよと声をかけてくれました。
#少しひんしゅく気味だったかも。coldsweats01

早速スノーシューを履いて、前回同様裏山に行きました。

Imgp5281

さすがに山の中にはしっかりと雪が残ってました。
ただし、雪は雪でも完全なシャーベット状態。
わかってはいたものの、気分的には少しトーンダウン。
 

Imgp5284

前回遊んだ場所に到着、三者三様に何かしてますね。
 

さて、ナビにとってはパウダースノーかどうかなんて些細なこと。
雪で遊べればそれでOK。heart02

Imgp5292

「ママさん、早く雪玉投げてください。」
 

Imgp5289

「ゆきだま~~~~」とダッシュで追いかけ、
 

Imgp5295

「次です~。」とハイテンションで戻ってくる。
このナビを見てるとさっきまでのトーンダウンもどこへやら。
 

Imgp5310

この光景はこの後何度も繰り返されます。
毎回思うんだけど、いったいボール投げと何が違うんだろうか?
 

Imgp5299

「なつ、何してるの?」
相変わらずすぐに雪の上に寝転ぶなつ。gawk
 

Imgp5300

「ボクもやる。」
いやいや、そんな変なマネはしなくていいから。
 

Imgp5304

なんだかいっぱい足跡がついてるけど、全部ナビ?
んなわけないか。
 

①               ②               ③
Imgp5311 Imgp5312 Imgp5313

④               ⑤               ⑥
Imgp5314 Imgp5315 Imgp5316

①ママさん、穴を発見。ナビに入ってみろとうながす。
②ナビ、恐る恐る穴に近づく。しかし、お尻はかなりへっぴり腰。
③頭を突っ込んでみるが、後ろ足は完全に残ったまま。
④ママさんに押されて少し前へ。
⑤ヤバイと思ったか、顔が穴から出てくる。
⑥イヤだ~、と逃げる。それを捕まえようとするママさん。
 

Imgp5318

加勢するなつ。
もう、完全にいぢめの世界ですな。coldsweats01
 

Imgp5308

大きな雪の塊を見て、雪だるまのことを思い出し、早速作り始めるなつ。snow
しかし、ママさんたちがナビを入れようとしていた穴といい、
この大きな雪の塊といい、自然の作り出すものってすごいなぁって思います。
 

Imgp5322

なつが転がして作った雪玉。
でももうなつはいませんね。
べしゃ雪はすごく重くて、これ以上転がせなかったようです。
 

Imgp53230

「だったらボクが押してあげましょう。」
いやいや、私が押しても動かなかったんだから無理でしょう。
 

Imgp53280

「じゃぁ、壊しちゃいましょう。」
・・・・・・。gawk
 

Imgp5341

再びナビを穴に入れようとする二人組み。。。gawk
 

Imgp5340

とうとう穴の中に入れられてしまったナビ。
かわいそうな気もするけど、なんでそんなにびびる?って気もする。
 

Imgp5344

さてさて、いつまでも雪遊びしてるだけじゃ、さすがにスノーシューを
履いてる意味もないってことで、今回はもう少し上を目指します。
 

ここまでと違って上へ行くのは斜度もきつく大変。

Imgp5346

上へなんか登らずに、遊んでいたかったなつ。
なかなか登ってこないので、ナビが迎えに行きます。
 

Imgp5348

上に行くと雪も深く、ナビの足が完全に埋もれてます。
まぁ、いつものことですが。coldsweats01
 

Imgp5349

足が埋もれる&斜度がきついで、さすがのナビも登るのに苦労してます。
パウダースノーのほうがまだ歩きやすいかな?
 

Imgp5351

斜面の途中で疲れて寝転がってしまうなつ。
根性が足りませんねぇ。think
 

Imgp5352

桧原湖が見えるところまで登ってきました。
いい眺めです。
 

Imgp53530

2人ともお疲れさん。
少しはいい運動になったでしょう。
せっかく景色のいいところまで登ってきたのに、2人はほとんど興味なし。gawk
しょうがない、降りますか。。。
 

Imgp5358

降りるとなると、俄然早いなつ。
なんだかなぁ。
 

遊んでた広場まで戻ると、下からワンコが登ってきました。

Imgp5359_2

同じ宿に宿泊のアンディくんとヴィータくん。
 

Imgp5364

アンディくんは11歳。
でも、全然そんな風には見えなかったです。
で、ナビは相変わらずラブさんにはアタックしていきます。。。
 

Imgp5363

ヴィータくんは、ナビと同じ2歳半。
さすがにパワフルで、ナビがアタックすると一喝。
うんうん、もっとナビに喝を入れてほしかったです、ハイ。good
 

Imgp5367

帰りは少し方向を失ってしまいました。
まぁ、湖は見えてるので基本はそっちに向かえばいいとわかるので
ほとんど問題にはなりませんでしたが、遭難するってのはわかりますね。
まわりに木しかないと、方角なんてまったくわかりません。
 

夜の散歩は、まだ雪が残っている宿の正面で遊びました。
雪玉投げの繰り返しですが。。。
なつはというと、短いけど少し急な斜面を見つけて、
腹ばいになって滑り降りてました。
どこででも遊べるのは子どものいいところですね。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

テンションアップのち急降下

今日は昨日と比べると少し涼しい。
それでも暖かいことに変わりはない。

Imgp5481

近くまで寄って撮ろうとするものの、風で揺れるからピントが…shock
 

Imgp5491

こっちはなつが撮った菜の花。
しおれ気味なので、ちょっとね。
それにしてもどこを中心に撮ろうとしたの?
 

Imgp5498

桜も数輪咲いてました。
 

Imgp5482

りんちゃん&もんちゃん。

この後、台車を買いにホームセンターに行った時に
併設されているペットショップにも行ってみた。
MIXが主流なのか、チワキーとかチワプーとか、いろんなのがいますね。

最近、コーギーはめっきり見ないし、今日もやっぱりいないねと
なつと話してたら、角を曲がったところにいましたよ、カワイイ子が。
ナビと同じような色をした、小さめの女の子。
なつが見てると店員さんが抱っこさせてくれて、なつはもうテンションアップ。heart04
すかさずママさんにメールをするも、返ってきたのは予想通りの内容。down
なつの夢が実現する日はくるのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

春到来

昨日、一昨日と最高気温が10℃ちょっとで寒かったのに、
今日は気温が一気に15℃を超える暖かさ。

こういう暖かい日は、ナビを洗濯してから散歩に。

Imgp5468

さぁ、お日様のもとでしっかりと乾かしてくださいよ。
#怠慢な飼い主。coldsweats01
 

Imgp5470_2

いやいや、そんな日陰には行かないでください。gawk
それにしても暖かい。
風も吹いてないから暑いくらいですね。
 

Imgp5474

桜のつぼみももう開きそうな勢いになってきました。
来週末にはお花見ができるかな?

せっかく洗って白くなったので、ナビも写真撮りましょう。

Imgp5478_2

「写真なんていいからもっと歩きましょう。」
ホントに写真撮られるのがキライだよね。
そんなんで大丈夫かいな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

マクロレンズ

Dscf1024

待っていたレンズの発売日、早速買ってきました。happy02
ママさんに「今年は誕生日プレゼントはいらないから」と言ったら
「まだ誕生日もきてないのに」と突っ込まれました。coldsweats01

初の単焦点(35mm)、初のマクロレンズです。
F2.8ですが、今まで持ってたレンズが2本ともF4なので、
すごく明るく感じました。
部屋の中での写真に威力を発揮してほしいな。

問題はマクロ、ちょっと使ってみたけどうまく使いこなせません。weep

Imgp5466

ナビの頭のしずく模様を撮ってみましたが、等倍の写真を撮るって
ムズカシイ…。

それなりのお値段がしたこのレンズ、元を取れるのはいつになるやら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

雨の前

今日は午後から雨の予報で、朝からそれがわかるような天気。
気温もなんだか安定しませんね。
同じ服を着ていても、汗ばむくらいの陽気になったかと思えば、
次の日には肌寒いと感じてみたり。
季節の変わり目はホントに着る服に困ります。

Dscf1022

後ろの木、花が咲いていてすでに花びらが散り始めてる。
背の高い木と、足の短い犬を一緒に写すのって、難しい。。。gawk

夜の散歩と明日の散歩は雨の中。rain
考えるだけで気分が重くなる。。。shock
雨雲、どっかに行ってくれないかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

いい天気

いい天気
天気よすぎて暑い(^^;
雄大なパノラマ風景の中で雪遊び。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

いい眺め

いい眺め
湖が一望できるところまで登ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベシャ雪

ベシャ雪
走るのも大変だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がはやる犬

気がはやる犬
どうせ車に乗るだけだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

暖かい日=洗濯

今日は一段と暖かい、ということで散歩前にナビを洗濯。

Dscf0990

タオルで拭きあげたままの状態で出てきたので、毛がボサボサ。
でも、、、洗ったばかりのはずが、なんだか足が汚くないですか?
 

Dscf0993

ぎゃ~~~~~。bearing
もう足が泥んこになってしまってるじゃないですか。shock

まぁ、乾かないまま連れ出した私のせいなんですけどね。。。

それにしても、顔を撮ろうとしたらお尻を向ける、
足を撮ろうとしたら顔を向ける。。。
まったく、どうしてそうひねくれますかね。angry

顔を向けたんならとシャッターを押すと、、、

Dscf0992

近すぎるって。gawk

暖かいのがわかってたから、フリース1枚減らして散歩に出たのに、
それでも暑いくらいでした。
これだけ暑いと桜の開花も早まるかな?

Dscf0994

今のところ、まだ全然って感じですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

なおちゃん

ミニピンとシーズーのミックスのなおちゃん。
夜の散歩では時々会ってるけど、お昼間にあったのは2度目。

Imgp5263

「なおです。」
1歳2ヶ月の男の子。
 

Imgp5245

ナビに闘いを挑みます。
なおちゃん、ちょっと目がコワイよ。coldsweats02
 

Imgp5246

「いや、あの、別にケンカをしようと言うわけじゃぁ。。。」
 

Imgp5247

「ご、ごめんなさい。。。」

なぁんてのは私が適当に入れたアテレコで、
なおちゃんは延々とナビに挑み続けます。happy01
 

Imgp5249

正面から。
 

Imgp5250

ナビも応戦します。
 

Imgp5251

今度は横から。
なおちゃん、飛んでますねぇ。
さすが、ミニピンの血を引くだけあるって感じ。
 

Imgp5255

なんだか犬どうしというよりも、馬に乗ろうとしている人みたいですね。
 

Imgp5259

なおちゃん、なつにも熱烈アタック。lovely
ナビとは全然違う性格ですね。
 

Imgp5267

なおちゃん、ひたすらナビに乗ろうとします。
まさにエンドレス。coldsweats01
が、ここからの反応がおもしろかった。
カメラを向けている私に気づいて、
 

Imgp5268

「えっ、あれっ、写真撮ってるの?」
 

Imgp5269

「いえいえ、ボク乗ろうとなんてしてませんよ。ボクはジェントルですから。」
と思ってたかどうかはしらないけど、なんだか固まったなおちゃんが
笑えました。happy01

それにしても、ここまでなおちゃんにちょっかい出されても、
ナビが怒る様子がまったくない。
ノリの悪いナビだから基本的にあまり相手にしないのはわかるんだけど、
それでもここ最近のナビからして、まったく怒らなかったのは意外だった。
誰に対してもそうであってくれたらいいんだけどなぁ。gawk
 

Imgp5273

新しい木屑が敷かれてました。
まだふかふかでやわらかいからちょっと歩きにくいんだよね。
ナビはそんなことないのかな?
 

Imgp5274

ルイくんにも久しぶりに会った。
今日は暖かくて、2人とも黒い毛が結構暑くなってたね。
朝晩はまだ寒いけど、お昼間はだいぶ春が近づいてきた感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

雪との闘い in 菅平(2日目)

午前4時、寒さで目が覚めてしまったので、ファンヒーターを点ける。
吹雪がおさまったか気になるも、確認せずにそのまま寝る。

6時、今度はナビが出せとうるさい。
この前、雪遊びした翌日に玄関でやってくれたことがあるので、
こっちも気になってほっとけず、ちょっとだけ外に連れ出すことに。

玄関から出ると、ふかふかの新雪が積もっている。
高さはちょうどナビの身体と同じぐらいで、ナビは雪から顔だけが出て
歩いてるというよりも泳いでる感じ。
雪は降っていたものの、風は強くなかったから、
「あぁ、吹雪もおさまってくれたんだな」と楽観的に考えながら部屋に戻る。

朝食を食べていると、他の人が「車が大変なことになってる」と言っている。
「雪下ろしが大変そうだな」と思うも、その後待ち受ける悪夢のことは
まだ全然想像できてない状態。

朝食を食べ終えて、車の様子でも見てくるかと外に出てみると、、、
そこに車があるということはわかるんだけど、車の表面が全く見えない。
思いっきり雪に埋もれてしまっている。
前回の裏磐梯でも雪は積もったし、過去にも車の雪下ろしをしたことはあるけど
表面が見えないほどの状態というのは初めての体験。

今思えば、その状態を写真に撮っておけばよかったと思うんだけど、
その時点ではとてもそんなことを考えられるような状況じゃなかった。
すぐに雪下ろしを始めるも、車の上も横も半端じゃない雪の量なので、
どかしてもどかしても一向に車を動かせる状態にならない。

雪はというと、いまだ降り続いていて風も強く、完全に吹雪の状態。
あの6時はたまたま風が弱まってただけだったようだ。
なつとナビも一緒に出てきてたんだけど、この吹雪じゃ辛いということで
部屋に戻らせた。

この後、ママさんと一緒に延々と雪下ろし。
どのくらいやってたのかわからないけど、1時間以上だったと思う。

Dscf0964

そんな2人をまだ帰ってこないかと、部屋で待ち続けるナビ。
な~んてそんなしおらしい犬じゃないですね。
ただ部屋の外を他のワンコが通るのが気になってただけ。impact

やっとこさ、車を動かせる状態になったと思ったら、ペンションに戻ってきた人が
「道の途中で車がスタックしてて、みんな動けない状態になってる」とのこと。
少し時間を置いたほうがいいということで、お茶を呼ばれて一息。

そして、意を決してスタート。
ペンションを出てすぐは、除雪されてるところが車1台半ぐらいしかない道。
対向車が来たらかなりやばいし、とにかく真っ白だからどこが道なのかも
よくわからず、かなり神経が疲れました。

幸いなことに対向車もこないまま少し広い道に出て一安心。
それでも山道を下り終わるまでの1時間、ところどころ車が滑るので
気が休まることのない状態でした。

当初の予定では、お昼にドッグカフェに行くつもりだったけど、
お店のまわりの雪の状況がわからないのでパス。
さっさと高速に乗って帰路についたのでした。

今回の旅行、私は大変な雪下ろしを体験し、まぁ話の種はできたのですが、
なつとナビは2日目は本当に何にもできない状態で、ちょっとかわいそうでした。weep
写真にしても、この日はなつが部屋で撮ったものだけという、
あまりにも淋しい状態。
かなり悲しい旅行になってしまいましたが、天気には逆らえませんからね。。。

宿で一緒になったワンコは、全部で5ワンコ。
ナビ以外はみんな女の子で、みんな7歳以上というちょっと珍しい状態でした。
おかげでナビも無駄吠えはするものの、喧嘩状態にはならなかったので、
そういう意味ではよかったです。

その中でコーギーの2頭飼いの方がいました。
写真が1枚だけというのも悲しいので、ちょっと写りが悪いんだけど、
前日の夜の写真を載せます。

Dscf0956

ルナちゃんと、
 

Dscf0962

うみちゃん。

これで、この冬のスノーシュープロジェクトはお終い。
菅平の雪は裏磐梯の雪とは違ってすごく小さい粒の雪。
でも結局さらさらしているのは一緒で、なつの雪だるま作りはかなわず、
来シーズンに持ち越しになってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

雪遊び in 菅平(1日目)

すでに一週間経過してしまいましたが、スノーシュー第2弾、
今回は進路を北西にとり長野の菅平へと向かいました。

今回も5時起床の6時50分スタート、前回より10分遅くなってますね。coldsweats01
真っ当に行けば関越・上信越のルートになるのですが、関越は渋滞必至なので
50kmほど遠回りになるけど、中央・長野・上信越のルートを選択。

思惑通り渋滞はなく、11時には長野ICに到着。
お昼には少し早いけどお店に行くことに。
向かったのは「ドッグパークカフェ クラーレ長野店」さん。

Dscf0889

席につくも、他のワンコが気になってしょうがない。
そして、吠える。bearing
最近、すっかり無駄吠え野郎になってしまっている。。。
 

Dscf0893

しかたがないので、おとなしくさせるために、ナビにも注文を。
わんドラを頼んだら切れてるとのことだったので、わんまん。
 

Dscf0899_2

テキメン、おとなしくなりますね、まったく…。gawk
 

Dscf0901

最初の1切れだけは慎重に食べてました。

お昼ごはんを食べてるうちに、いつのまにか外は雨。
今回はお天気が一番の心配の種でした。
土日はずっと雪の予報だったけど、週の頭から晴れていいお天気が
続いていたので、雪がなくなってしまうのではとずっと気になっていた。
そして、ここにきて雨。
ラジオの予報では「この雨も雪に変わります」と言ってるが、
その前に雪がとけてしまうんではないだろうか。
そんな不安を抱えながら、今回の宿「チロル」さんに向かう。

途中、予報どおり雪に変わった。
でもまだべしゃっとした重い雪。
が、山道に入るといつのまにか乾いた雪に変わっていた。
これならもう心配いらない、と喜んだのも束の間、
山道をどんどん進んでいくごとに、雪もガンガンと降ってくる。

そして、道幅がぐっと狭くなったところで視界がほとんどなくなってしまった。
道があってるのかもわからず、もしここでUターンしなきゃいけなくなっても
窓に雪がはりついてしまってるから絶対無理、と泣きそうになりながら
宿に電話をすると「そのままもう30秒も進めば着くよ」と言われて一安心。
それでも動き出そうとしたときに一瞬タイヤが空転してビビッたけど。coldsweats02

無事宿に着き、紅茶をよばれてホッと一息。
しかし、雪は一向にやむ気配がなく、どんどん風が強くなっていく。
だからといって、このまま部屋にいたんじゃ何のために来たのかわからない!
ってことで、果敢に外へGosign03

Dscf0913

ペンションの正面、かなり視界が悪いです。
雪は上から下へ降ってるというよりも、右から左へ流れてる感じ。
 

そんな中、スキー場のふもとをスノーシューを履いて歩きます。

Dscf0906_2

突然、足が深みにはまってしまいました。
こんなにも雪が積もってるんですねぇ。
で、ナビ、あなた来なくていいから。
 

Dscf0907

顔、突っ込むなぁ~、邪魔じゃぁ~。pout
 

Dscf0910

ガンガンと雪が顔に吹き付けられるので、ナビもおじいさん犬になってます。coldsweats01
上に写ってしまってるのは、カメラのストラップ。
今回は雪のため、デジイチはずっとしまわれたまま…。

風を背中に受けているときはまだいいんだけど、正面から受けるときつい。
ナビは全然平気っぽいけど、人間は顔がいたくて辛い。

Dscf0914

ということで、なつは完全防備、なんだかとっても怪しげな人物ですね。coldsweats01
右にもうひとつサングラスがありますね。
それはどうなったかというと、、、
 

Dscf0915

サングラス犬。
いやぁ、似合わないねぇ。coldsweats01
 

Dscf0916

ペンションの前に戻って、ソリ遊び。
ママさん、上手く滑ってますね、私はバランスが取れずに転倒しました。bearing
 

Dscf0921

え~っと、、、シベリアンハスキーですか?
ナビは雪玉投げろの催促です。
普段、公園とかでボールを投げてもすぐに飽きるくせに、
雪玉投げは全然飽きることなく、延々と遊びます。
いったい何が違うというの?
 

Dscf0917

何してますか、、、何人ですか、あなたは。
 

Dscf0948

さすがに吹雪の中、長時間遊び続けるのは辛くて1時間半ほどで帰ってきました。
みんなお疲れモードでベッドの上で寝転がってしまったので、
たいくつ、つまんないモード全開のナビです。coldsweats01

で、その遊び相手をするのはやっぱりなつの役目。

Dscf0952

って、おもちゃにしてるだけじゃん。gawk
 

Dscf0953

なつとしてはこっちのほうがイイって言うけど、私からしてみれば
どっちもどっち、似合ってないことに変わりなし。
 

そして、晩御飯。
ここは食堂もワンコOKなので、連れて行くがやっぱり吠える。shock
うるさいったらありゃしない。
飼い主ともども躾教室に行くしかないですかね。。。
 

Dscf0954

あれ、やけいにおとなしくなりましたね。
というか、その真剣なまなざしは、、、
 

Dscf0955

ピザです。
なつと私にクレクレ光線を発しまくってました。
 

さて、夜散歩、相変わらず吹雪いてるけど、行かないわけにはいかず。
お昼間と同じくペンションの前で雪玉投げて遊びました。
1時間近く遊んでたかな。

結局、スノーシューを履いてたのは、スキー場のふもとを歩いていた
ちょっとの時間だけ。
夜散歩を含め、ペンション正面で遊んでるときはもう脱いでました。
今回はスノーシュー全然堪能できてません。weep
なので、タイトルも「スノーシュー」ではなく「雪遊び」なのでした。。。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

梅と枕

今日は暖かいですね。
もう3月、あと1ヶ月もすると桜が咲き乱れる春がやってくる。
やっと長い冬が終わってくれる。

それにしても、すっかり休日限定のブログになってしまってますね。。。

Imgp5228

家を出るときにてぶくろをしてたなつも、暖かくてすぐにはずしてました。
 

Imgp5229_2

梅の花が咲いてます。
 

Imgp5236

梅の花をバックに~、って花がボケてしまってますねぇ。coldsweats01
 

Imgp5240

ということで、梅の花だけ撮影。
って、これはなつが撮ったんだけど。
 

帰って押入れの整理をしてたら、なつがあかちゃんの頃使ってた
マクラが出てきたので、お昼寝中のナビの頭の下に置いてみた。

Dscf0973

おぉっ、いい感じじゃないですか。happy01

でも、そのうち破壊工作に走るかなぁと思いつつちょっと手をかけると、

Dscf0975

「取っちゃダメです。」
あれ?気に入ったの?
 

Dscf0977

う~ん、何かちょっと使いかたが違うようだけど、まぁいいか。
気に入って使ってくれるんならって思ってたけど、
次に見たときはもう使ってないし…。
 

Dscf0984

で、結局またなつがおもちゃにしてるし。。。
 

Dscf0985

ご丁寧に、耳をちゃんと穴に通してるし。。。
でも、眠いからかされるがままのナビ。

そして、さらにエスカレートして、、、

Dscf0988

ママさんまで加勢して、完全におもちゃにされてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »