« 梅と枕 | トップページ | 雪との闘い in 菅平(2日目) »

2008年3月 2日 (日)

雪遊び in 菅平(1日目)

すでに一週間経過してしまいましたが、スノーシュー第2弾、
今回は進路を北西にとり長野の菅平へと向かいました。

今回も5時起床の6時50分スタート、前回より10分遅くなってますね。coldsweats01
真っ当に行けば関越・上信越のルートになるのですが、関越は渋滞必至なので
50kmほど遠回りになるけど、中央・長野・上信越のルートを選択。

思惑通り渋滞はなく、11時には長野ICに到着。
お昼には少し早いけどお店に行くことに。
向かったのは「ドッグパークカフェ クラーレ長野店」さん。

Dscf0889

席につくも、他のワンコが気になってしょうがない。
そして、吠える。bearing
最近、すっかり無駄吠え野郎になってしまっている。。。
 

Dscf0893

しかたがないので、おとなしくさせるために、ナビにも注文を。
わんドラを頼んだら切れてるとのことだったので、わんまん。
 

Dscf0899_2

テキメン、おとなしくなりますね、まったく…。gawk
 

Dscf0901

最初の1切れだけは慎重に食べてました。

お昼ごはんを食べてるうちに、いつのまにか外は雨。
今回はお天気が一番の心配の種でした。
土日はずっと雪の予報だったけど、週の頭から晴れていいお天気が
続いていたので、雪がなくなってしまうのではとずっと気になっていた。
そして、ここにきて雨。
ラジオの予報では「この雨も雪に変わります」と言ってるが、
その前に雪がとけてしまうんではないだろうか。
そんな不安を抱えながら、今回の宿「チロル」さんに向かう。

途中、予報どおり雪に変わった。
でもまだべしゃっとした重い雪。
が、山道に入るといつのまにか乾いた雪に変わっていた。
これならもう心配いらない、と喜んだのも束の間、
山道をどんどん進んでいくごとに、雪もガンガンと降ってくる。

そして、道幅がぐっと狭くなったところで視界がほとんどなくなってしまった。
道があってるのかもわからず、もしここでUターンしなきゃいけなくなっても
窓に雪がはりついてしまってるから絶対無理、と泣きそうになりながら
宿に電話をすると「そのままもう30秒も進めば着くよ」と言われて一安心。
それでも動き出そうとしたときに一瞬タイヤが空転してビビッたけど。coldsweats02

無事宿に着き、紅茶をよばれてホッと一息。
しかし、雪は一向にやむ気配がなく、どんどん風が強くなっていく。
だからといって、このまま部屋にいたんじゃ何のために来たのかわからない!
ってことで、果敢に外へGosign03

Dscf0913

ペンションの正面、かなり視界が悪いです。
雪は上から下へ降ってるというよりも、右から左へ流れてる感じ。
 

そんな中、スキー場のふもとをスノーシューを履いて歩きます。

Dscf0906_2

突然、足が深みにはまってしまいました。
こんなにも雪が積もってるんですねぇ。
で、ナビ、あなた来なくていいから。
 

Dscf0907

顔、突っ込むなぁ~、邪魔じゃぁ~。pout
 

Dscf0910

ガンガンと雪が顔に吹き付けられるので、ナビもおじいさん犬になってます。coldsweats01
上に写ってしまってるのは、カメラのストラップ。
今回は雪のため、デジイチはずっとしまわれたまま…。

風を背中に受けているときはまだいいんだけど、正面から受けるときつい。
ナビは全然平気っぽいけど、人間は顔がいたくて辛い。

Dscf0914

ということで、なつは完全防備、なんだかとっても怪しげな人物ですね。coldsweats01
右にもうひとつサングラスがありますね。
それはどうなったかというと、、、
 

Dscf0915

サングラス犬。
いやぁ、似合わないねぇ。coldsweats01
 

Dscf0916

ペンションの前に戻って、ソリ遊び。
ママさん、上手く滑ってますね、私はバランスが取れずに転倒しました。bearing
 

Dscf0921

え~っと、、、シベリアンハスキーですか?
ナビは雪玉投げろの催促です。
普段、公園とかでボールを投げてもすぐに飽きるくせに、
雪玉投げは全然飽きることなく、延々と遊びます。
いったい何が違うというの?
 

Dscf0917

何してますか、、、何人ですか、あなたは。
 

Dscf0948

さすがに吹雪の中、長時間遊び続けるのは辛くて1時間半ほどで帰ってきました。
みんなお疲れモードでベッドの上で寝転がってしまったので、
たいくつ、つまんないモード全開のナビです。coldsweats01

で、その遊び相手をするのはやっぱりなつの役目。

Dscf0952

って、おもちゃにしてるだけじゃん。gawk
 

Dscf0953

なつとしてはこっちのほうがイイって言うけど、私からしてみれば
どっちもどっち、似合ってないことに変わりなし。
 

そして、晩御飯。
ここは食堂もワンコOKなので、連れて行くがやっぱり吠える。shock
うるさいったらありゃしない。
飼い主ともども躾教室に行くしかないですかね。。。
 

Dscf0954

あれ、やけいにおとなしくなりましたね。
というか、その真剣なまなざしは、、、
 

Dscf0955

ピザです。
なつと私にクレクレ光線を発しまくってました。
 

さて、夜散歩、相変わらず吹雪いてるけど、行かないわけにはいかず。
お昼間と同じくペンションの前で雪玉投げて遊びました。
1時間近く遊んでたかな。

結局、スノーシューを履いてたのは、スキー場のふもとを歩いていた
ちょっとの時間だけ。
夜散歩を含め、ペンション正面で遊んでるときはもう脱いでました。
今回はスノーシュー全然堪能できてません。weep
なので、タイトルも「スノーシュー」ではなく「雪遊び」なのでした。。。

(つづく)

|

« 梅と枕 | トップページ | 雪との闘い in 菅平(2日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177028/40270113

この記事へのトラックバック一覧です: 雪遊び in 菅平(1日目):

« 梅と枕 | トップページ | 雪との闘い in 菅平(2日目) »