« スノーシュー2009 in 裏磐梯(1日目) | トップページ | 北風ぴーぷー »

2009年1月24日 (土)

スノーシュー2009 in 裏磐梯(2日目)

今日は午前中の散歩中、雪がちらちらと舞って寒かったです。
でも、こっちに住み始めて2年続けて雪が積もった記憶がないので、
今年は昨年のように積もることはないんだろうなと思ってます。

さて2日目、朝食を7時にお願いしていたので、6時半起床。
ナビの散歩だけ済まそうと外へ出たら、みんなすでにドッグランにいました。
早~い。wobbly
後から聞いたんですが、このときの気温はマイナス10度ぐらいだったそうです。
でも、そこまで寒いとは感じなかったけど。。。

朝食を食べながらどこに行こうか考えていたのですが、
近くの秋元湖でそり滑りができるということでそこに行くことに。
天気は快晴、湖のほとりが坂になっていて、フカフカの雪が広がってます。

Imgp7755_edited1

またそれですか、、、飽きないですねぇ。。。
 

Imgp7756_edited1

耳が折れちゃってますよ、なんでですかsign02
 

Imgp7760_edited1

で、雪から顔を出したときって、いつもそんな感じのボーっとした顔してますよね。
その瞬間はいったい何を考えてるかな?
 

Imgp7757_edited1

まずは滑るコースを作らないとまったく滑れないので、
同じところを何度も滑りますが、でこぼこコースになってしまって
なかなか思うように滑れません。sweat01
 

Imgp7758_edited11 

Imgp7766_edited1

どうしてもコースの途中でクラッシュしてしまいます。coldsweats01
 

Imgp7761_edited1

ナビも一緒にすべ、、、るわけではなく爆走します。
一度私の横も走ったのですが、ガウガウ言ってましたよ。
一緒に遊んでるのかと思ってたら、ケンカ売ってますか?angry
 

何度か滑っては登ってきたので、登りの道もそれなりに踏み固まったと
思ってスノーシューを脱いでみたのですが、思いっきり沈みました。

Imgp7772_edited1

しかし、ナビは平然と駆け登ってきます。
さすが4輪駆動、いや単に軽いからか?
 

Imgp7773_edited1

こんな感じでコースを作ってるのですが、曲がってるは凹凸はあるは。。。
3人だとなかなか厳しかったですね。
もっとたくさんいればすぐにコースができあがっていたと思います。
 

Imgp7774_edited1

ナビが突然下のママさんに向かって突進していきました。dash
それは、、、
 

Imgp7776_edited1

ママさんが雪玉を投げようとしたから。
ホント、好きだねぇ~。
 

Imgp7780_edited1

フカフカ雪の中に投げたのを追ってますが、また耳が折れてますよ。
 

Imgp7786_edited1

今度は耳がビシッと立ってますね。
なんかバタフライみたい。
 

Imgp7790_edited1

そしてズンズンと進んで行きます。
 

Imgp7797_edited1

うわ、思いっきり食ってるし。。。coldsweats02
 

Imgp7798_edited1

で、また、、、今回はよく耳が折れますな。
 

Imgp7777_edited1

Imgp7779_edited11

なつは相変わらず苦戦してます。coldsweats01

あっという間に1時間が経ち、チェックアウトのために戻りました。
ホントなら先にチェックアウト済ませてからスノーシューを借りれば
もっと遊べたのですが、昨晩の吠えのことがひっかかってて。。。
なつに悪いことをしたと少し後悔しました。bearing
 

チェックアウトを済ませて10時過ぎ、帰るにはまだ早いけど特に行くあてなしで
さらに後悔が増してきたのですが、近くに五色沼があるので行ってみることに。

Imgp7800_edited1

スノーシューなしでも歩ける、ちょうどいい散歩道があったので歩きました。
 

Imgp7814_edited1

少し歩くと沼(?)がありましたが、ここは凍ってませんでした。
ナビがこっちを見てますね。
お前も早く来いよってことですか?
 

Imgp7819_edited1

水面がキラキラときれいな光景でした。
 

Imgp7821_edited1

ナビが落ちそうでこわかったです。sweat02
 

Imgp7825_edited1

なつも見ててこわかった。。。sweat02
 

Imgp7829_edited1

何ですか?
行ってもいいですかってお伺いだとしたらダメですよ。
 

Imgp7832_edited1

って、聞く気はまったくないようですね。gawk
顔が笑ってるし。。。
 

Imgp7834_edited1

で、また潜りますか。think
 

Imgp7835_edited1

うぉっ、そこまでしますか。wobbly
雪のなかでうねうねしたところで、どうにもならんでしょう。
 

Imgp7838_edited1

満足そうですね。。。gawk
 

散歩を終えるとお昼も近くなってきたので、お昼ご飯を食べに。
「Un Cafe」さんに行くつもりが、私が店の名前を勘違いして
別の店に電話してしまい「お休みです」と言われ、結局「おおほりさん」へ。

お店の中に入ると、普通の民家っぽく玄関で靴を脱ぐようになってる。
「わんちゃんは抱っこして入って」と言われて???の状態ながら言われるままに。
で、通された部屋がコタツのある畳部屋。
びっくりといいんだろうかという戸惑いがありました。

Imgp7839_edited11

まぁ、ナビが大人しくしてくれてたのでよかったです。
お蕎麦が出てくるとあとはずっと釘付けだっただけという説もありますが。coldsweats01
 

ところで、私の携帯は前日宿に着いて以来、ずっと圏外でした。
モブログの更新がお昼ご飯で止まってたのはそのせいです。
で、お昼ごはんを食べに行く前に事前にお店に電話をしたわけなのですが、
そのときも圏外でできないと言ってると、横でママさんが「電話できるよ」と。
私の携帯は圏外なのに、ママさんの携帯はちゃんとアンテナ立ってました。
古い携帯はダメってことでしょうか。。。crying
 

お昼ご飯を食べ終わって、さて帰ろうかと車で少し行くと、道端にサルがいました。

Imgp7846_edited1

野生のサルを見るのは初めてかも。
写真撮ってたら「なに撮っとんじゃワレ!」って感じでこっちに近づいてきたので、
興奮させてはいけないと退散することにしました。
 

帰りも渋滞まったくなしで帰ってくることができました。
しかし、年末の帰省のときも、今回も車の中ではずっと嵐がかかってましたよ。gawk

今日、2月と3月の宿の予約を済ませました。
今度はもう少し計画を立ててから行かないと。

|

« スノーシュー2009 in 裏磐梯(1日目) | トップページ | 北風ぴーぷー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177028/43835859

この記事へのトラックバック一覧です: スノーシュー2009 in 裏磐梯(2日目):

« スノーシュー2009 in 裏磐梯(1日目) | トップページ | 北風ぴーぷー »