« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

レインコート

以前からずっとレインコートがほしかったのですが、
この度やっと買うことができました。

これまで二の足を踏んでいたのは、高額&買っても着ない可能性、でした。
着脱が面倒だったり、洗うのも手間だったりすると、着なくなるのは目に見えてるし、
なおかつ高いので着なくなってしまう可能性を考えると手が出せませんでした。

しかし、先日メル&ニコちゃんが買っているのを見て即座に質問。
大丈夫そう、という感触を得られたので、買うことができました。coldsweats01

Imgp0363

これは、いつものごとくなつのいぢめですね。。。think
 

Imgp0367

色は♂ということで、渋めのものを選んでみました。
この写真を撮った時点で着るのは3度目なのですが、固まってます。
どうも脚のところまで服があるのに慣れないようで、
歩かせてもすごくぎこちない歩き方になります。happy01

話はそれますが、後ろのソファのカバーの色が変ってます。
模様替えしました。
ってのはウソで、夜中にナビがソファの上で吐いてくれたのです。。。crying

戻ってレインコートですが、着てることは着てるのですが、
なんとなく「着てる」という感じが薄いのは気のせいでしょうか?
 

Dscf3040

これが何も着ていないナビです。
体の色とレインコートの色が結構似てるんです。
レインコートの黒い部分、茶色い部分が、実際の毛の色と同じなんで
あんまり「着ている」感じがしないんですね。coldsweats01

再び話がそれますが、白い毛が真っ白でお尻もすっきりしました。
グルーミング効果です。happy01
 

Dscf3036_edited1

一たび歩きだすと、ぎこちなさはどこへやら、普通に歩けます。
今日の雨は小降りでしたが、雨が強い日でも大丈夫そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

恒例の

恒例の

朝散歩。
快晴で暑いくらいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

深い雪

深い雪

新雪のフカフカ雪(^^)
ナビは埋もれてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

また雪

今年はよく雪が降りますね。
量は少ないけど、回数が多めです。

Dscf2990_edited1

昨日の朝もこんな感じで。
アスファルトの上はすぐに解けてしまいますが、土や草の上は解けないので
公園は一面雪の世界になります。
 

Dscf2989_edited1

こうなるとナビはテンションUPupwardrightです。
歩いていても突然走り出したり、雪を食べまくったりです。
でも、あまり積もってないので、土まで一緒に食べてる気がするんですが。。。

雪はすぐにやんで、午後は晴れました。
今朝も晴れが続いていて、久しぶりに洗濯物がちゃんと乾きそうです。

東京はこれでいいんですが、裏磐梯の雪はどうなんだろう。
フカフカの雪になってくれてるといいのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

おNewな携帯

携帯を変えました。

Dscf2988_edited1

赤から心機一転、ピンクの携帯(SH-05B)です。heart02

って、んなわけないですよね。coldsweats01
なつの携帯です。
中学生になるってことで、購入しました。

これまで青、青ときてたなつがピンクを選ぶとはかなり意外。
「ゆるかわピンク」だそうで。。。
SH-02Bのブルーとどっちにするか迷っていたようですが、
最終的には↑を選びました。

Seventeenとのコラボで、中高生をターゲットにした携帯。
見事にその戦略にはまってくれました。gawk

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

明日は

バレンタインデーですね。heart01

Dscf2983_edited1

今年もなつがお友だちにくばるお菓子を作ってます。
 

Dscf2984_edited1

「なんだか美味しそうなにおいがします。」

いや、ペロってされても、ナビ用じゃないんでねぇ。
 

Dscf2986_edited1

「これはもらえる時の儀式ですよね。」

まぁ、普通はそうなんだけどね。coldsweats01
今回は写真用にさせてるだけ。

美味しそうに焼きあがりましたね。
私の分はあるのかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

イエローフォールは鬼門(おまけ)

3日目、午前中は時間があるので、どこに行こう?
当然スノーシューと考えるわけですが、その場合は五色沼がターゲット。
ただ、オーナーさんから「最近五色沼でも犬連れだと拒否されることがある」
と聞いて、二の足を踏んでしまいました。

管理局としてはダメとは言えないということなのですが、実際の現場にいる
人によってダメという人もいれば、何も言わない人もいるという感じらしい。
昨日の今日でまたダメと言われるとさすがに最悪な気分になりそうだなぁ
なんて考えてたら、横で目を爛々と輝かせている輩が約1名。

結局、その輩の希望通り、またソリで遊ぶことに。。。

Imgp0132

「ボクは雪があるところならどこでもいいです。」
 

Imgp0133

滑りまくってます。
どんだけソリが好きなの。gawk
 

Imgp0140

この日はママさんも滑りました。happy01
 

Imgp0145

で、豪快に転んでました。happy02
その横で、ナビは何をしてるんでしょうね?
 

Imgp0149_edited1

ナビは雪を投げそうな気配がある人のところに行きます。
 

Imgp0164_edited1

そして投げられた雪を追ってガンガン走ります。
 

Imgp0170

ホントに勝手にテンション上がりまくりで、雪に顔を突っ込んでます。
着いたときもまずは雪にダイブしてましたし。
 

Imgp0166_edited1

ん?上から何かきますか?
 

Imgp0175

なつですね。
その体勢は危険だと思いますが。。。
 

Imgp0176

まぁ、当然の結果ですな。happy01
 

Imgp0178

三つ編みに雪がつくぐらい派手にこけました。
 

Imgp0181_edited1

さすがに走りまくって疲れたようですね。

見てのとおり、この日もとてもいい天気でした。
しかし、今回はスノーシューを履いて歩いたのはごくごくわずか。
ソリだけをしに行ったといっても過言ではありませんでした。

なんだかワンコ連れには世知辛い世の中になってますねぇ。think
遊べる場所がずいぶんと限られてしまってる気がします。

今年になって、なつが「スキーをやってみたい」と言い出しました。
是非是非やらせてみたいのですが、、、スキーに行くとなると
ナビをどうするかって問題があるんですよねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

イエローフォールは鬼門(解答編)

さて、本編です。happy01

ウェアが変わったということで、大方予想はついたかもしれませんが、
latteさん、ビンゴですsign01

フカフカではないものの、まだ誰の足跡もついてない場所を気持ちよく歩き、
気分は上々。
しかしそれも束の間、歩き始めてから10分もたったかどうかというところで突然

「あっ」

という声とともに、先頭を歩いていたなつが視界から消えました。
私はなつから離れていたので、最初は何が起きたのかわかりませんでしたが、
近寄ってみると見えるのはなつの上半身だけ。
そう、氷が割れて落ちてしまったのです。wobbly

ただ、不幸中の幸いというか、落ちたというよりは足がはまってしまった感じで、
残った上半身をゆだねた部分の氷が割れることがなかったので、
完全に落ちることなくそのまま自力で上がることができました。

Imgp0088

これがその場所です。
手前の錆色が濃いところが落ちたところです。
写真向こう側から歩いてきました。

見てのとおり、氷の部分はそれほど広くなく少し低くなっていたので、
歩いているときに見えなくて、気がついたときには遅かったようです。
前にスキーを履いて歩いた人の跡もあったのも危険を察知させない
要因になってしまいました。

ちなみに、なつが先頭と書きましたが、正確にはナビが先頭で、
ナビは問題なく渡りきってました。
まぁ、いくらデブってるとはいえ、なつの体重と比べれば4分の1ですし、
さらに4本の足に負荷分散されますからね。

あと、なつが言うには、自分が歩いたときには雪があって氷が見えなかった
らしいのですが、さすがに氷に気づかないほど雪があったとは思えませんね。think
起きたことのインパクトが大きすぎて、今ひとつ記憶が定かではないのですが、
前の記事の2枚目の写真が落ちる直前のものかもしれません。
そうだとすると、なつの言い分もあながちわからなくもないですかね。。。 

本当に歩き始めた矢先の出来事で、そういう意味ではかなりショックなのですが、
さすがに下半身びしょ濡れのまま歩き続けるわけにもいかないので、
即Uターン決定です。weep

Imgp0089

リフトのところまで戻ってきました。
リフトは2本を乗り継ぐのですが、1本下りたところにソリ用ゲレンデがあったので
なつはそこからソリで滑って下りました。

ママさんと私はそのままもう1本リフトで降りたのですが、ここでまた上るときに
「犬は…」と言ってきた人が近寄ってきて、
「やはり管理センタからもダメと言われたので、次回からは犬は遠慮してくれ」
と言ってきました。

カチンときたので、「じゃぁイエローフォールに行くにはどうすればいいんですかね?」
と聞くと、歩いて登ってくれとの回答。
それは詰まるところ、犬を連れて上がるのはいいけどリフトを使われると
自分たちにも責任がかかってくるのでダメ、ってことですよね。
かなり頭にきました。angry

後で宿のオーナーさんから「来年犬を連れて乗ろうとするとまた同じように
次からはやめてくれって言われるだけじゃないですかね」と言われましたが、
もう2度と行く気はありません。
我が家にとって、昨年のイエローフォールが最初で最後の体験になりました。

話をソリに戻します。
ソリ用ゲレンデの隣には、チューブに乗って滑るコースがあります。
なつに「やる?」って聞いたら、やると言うので2回ほど滑りました。
びしょ濡れのくせに、遊ぶことはNoとは言わない。。。
 

幸いにも宿のお風呂は24時間OKだったので、なつは冷え切った足を
温めることができました。
ただ、なつが落ちたのは銅沼という錆色の水の中で、ウェアにもしっかりと
錆色がついてしまって、手洗いしたのですがイマイチ落ちません。
翌日着るものにも困るので、オーナーさんにクリーニング屋が近くにないか
聞いたところ、「うちで洗いますよ」と言っていただけました。
翌朝にはきれいに乾いて戻ってきたので、感謝感激雨嵐でした。happy02

部屋に戻り、イエローフォールへの道中に食べるために買った
パンやおにぎりを食べ(悲し~)、さて午後の時間をどうしようと。
ウェアは洗濯中なので、スノーシューは無理。

ここで、ママさんが「ソリならいけるんじゃない」と。
ママさんのウェアをなつに貸して、ママさんは一緒に行って見てるという提案。
で、クイズ編の写真のとおり、ママさんのウェアをなつが着ることになったのです。
さすが母親、優しいですねぇ。confident

ちなみに、なつは3学期始まってすぐの身体測定で160cmに到達してました。
なので、ママさんのウェアを着るのに何の問題もないわけです。

Imgp0114_edited1

念願の(?)、父娘赤ペアルックです。happy02
 

Imgp0090

ナビを抱えて滑るなつ。
 

Imgp0091

迷惑で逃げ出したいナビ。
 

Imgp0092

早々にナビ脱出。
 

Imgp0093

なつ転倒、ナビ脱出成功。happy01
 

Imgp0100_edited1

ママさんは滑れないので、もっぱら雪を投げてナビを走らせます。
ダイエット~。bleah
雪玉を投げれば、ナビはいくらでも走ります。
ナビは雪があれば、テンションが極端にあがる犬です。

日が落ちて寒くなってきたので、まだ滑りたいというなつを説得して宿へ。

Imgp0128_edited1

走りまくったナビは速攻でダウンです。
それにしても、ざぶとんで寝るなんてぜいたくな。gawk
 

Imgp0130_edited1

「なんとかしてください。」

せっかく寝てたのに、なつに枕にされてしまいました。
 

Imgp0131_edited1

さらに、ママさんにまで枕にされるとは、さすがのナビも思ってなかったでしょう。happy01

こうして、大ハプニングの1日が終わったのでした。

(もうちょっと続く coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

イエローフォールは鬼門(ちょっとしたクイズ編)

昨年2月、イエローフォールまで行ったのですが、雪も少なく天気も悪く
という状態だったので、今年リベンジすることにしました。
行程も同じ1.5泊、宿も同じ「ぐ~たらパパ」さん。
ただ、昨年は2月で泣かされたので、今年は万全を期すために1月にしました。

23日の土曜日、この日なつは学校(最後の参観日)だったので、
なつの帰りを待って出発。
土曜日の夕方なので渋滞はまったく無縁、と思いきや、、、
外環道でいきなり事故渋滞につかまり1時間ロス。bearing

それでもその後は快適に進んで、那須高原SAで晩御飯。
気温は低いけど雪が全然ない。
数日前、東京でもすごく暖かい日があったので嫌な感じはしてたのですが、
リベンジがいきなり怪しい雰囲気になってしまいました。

案の定、高速を下りても宿に着くまで道路には雪はなし。
なんのためにスタッドレスを履いているのやら。weep

翌朝天気は晴れ。
これで、スノーシューで歩きながらの眺めはいいはずだし、
昨年行けなかったコースにも行けるはず。
心配なのは雪の状態だけ。

まずは、裏磐梯スキー場へ。
リフト券を買ってナビを抱えて乗ろうとすると、「犬はちょっと…」と
止められてしまいました。
昨年は何も言われず乗せてもらえたと伝えるが、何やらトラブルを
起こした人がいるらしく、「絶対に犬を離さないでください」と
渋々乗ることを許可されました。think
思えばここがすべてのケチのつき始めでした。
 

Imgp0086

リフトを降りて早速歩き始めます。
心配してた雪ですが、ふかふかではないものの、何とかOK!
さぁ、イエローフォールを目指します。
 

Imgp0087_edited1

快調に進んでいきます。
おニューのウェアで歩くなつ、でも手にはソリを持ってます。
なつのホンネは「歩くよりもソリがしたい」なのです。gawk

しかし!

イエローフォールを目指す写真はここでおしまいなのです。。。
 

Imgp0094_edited1

次の写真はこれ、同日午後の光景です。
ソリに乗ってるのは赤いウェアなのでママさん?
いえいえ、これはなつなのです。

いったい何があったのでしょう?

(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

久しぶりに積もった雪

昨日、夕方から降りだした雪。
べしゃっとした雪で積もらないと思ってたのに、次第に乾いた雪になり、
うっすらと白く積もり始めた。

それでも道路の雪はすぐにとけてぐしょぐしょに。
散歩は汚れるだけだと思いながら出て行ったのですが、
公園は一面真っ白。

公園には入らずに帰ろうと思ってたのですが、予定変更。
中に入ると「今はホントに夜?」と思うぐらいまわりがよく見えて、
カメラを持ってないことを悔やみました。bearing

ナビは雪でハイテンション、なつも静かにテンションが上がってました。happy01
 

Dscf2981_edited1

これは今朝の散歩の時の写真です。
2年前ほどしっかりとは降りませんでしたが、5cmぐらいは積もったでしょうか。
多いところでは、こんな感じで足跡をつけても地面が見えませんでした。
 

Dscf2982_edited1

ナビはやっぱりハイテンションで走り出します。run

惜しむらくは、この雪が福島に行った時に降ってくれていれば、
あんなことにはならなかったのに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »