« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

跳んだ!

先週末、通信がありました。
今度こそ雨が降らないようにと祈ってたのに、また降りました。gawk
まぁ、本降りではなかったからよかったんですが。。。

プログラムは総体と同じなので、初日はリレー。
地区予選が52秒89、総体が52秒41。
51秒台まで伸ばせればひょっとしたら決勝に、などと懲りずに考えてしまう。coldsweats01

201207211505401_edited1

3走のコに向かって懸命に走ります。
そしてタイムは、、、52秒89。
地区予選のタイムに戻ってしまいました。

ちなみに、今回の競技場は地区予選の時と同じ。
この競技場だとこのタイムになるんでしょうかね?
このメンバで走るのは今回が最後だったのですが、
残念ながら記録を更新することはできませんでした。

そして2日目は100mと走高跳。
どちらも競技開始時間が12時とかぶっているので、100mは棄権。
走高跳に全力を注ぎます。

ならば是か非でも記録を更新してほしい。
で、できれば入賞も、とやっぱり考えてしまう欲深な父親。coldsweats01

総体が1m33からに対して通信は1m35から、と要項には書いてあるのですが、
なぜか1m30からスタート。
なつは1m30と1m35をパスして1m40からスタート。

問題なく跳ぶかと思いきや、いきなり失敗sign03
ひょっとして今日は調子が悪いsign02
しかし、2回目で跳んで、次の1m45は1回でクリア。
やっとエンジンがかかってきたという感じ。

そして問題の1m48。
運動会、総体に続いて3度目のチャレンジ、3度目の正直sign01
1回目は失敗、やっぱり難しいか。。。

しかし、2回目、びっくりするぐらいきれいにクリア。
見た目でまだ数cm余裕があるのがわかりました。
コーチが「今のジャンプができれば1m51も跳べる」と言ったのですが、
私はどうせなら今のジャンプを1m51に残してほしかった、と思ったのでした。

何はともあれ記録更新です。good
ただ、1m48をクリアしたのは全部で10人、総体同様ハイレベルな戦いです。
そして、地区予選に続いて2度目のチャレンジとなる1m50台。
地区予選は1m50でしたが、今回は1m51。

1回目は失敗。
そして、2回目。

201207221330521_edited1

跳び終わってバーが落ちてないか確認するなつ。

ハイ、バーに当たりながらもクリアしました。happy02

続く1m54はさすがにクリアできず。
それでも2回目は、バーの横に立っていた他校の先生から
「跳べるよ。」と言われたぐらいだったので、もう何回かやれば
1m54も跳べるのかもしれません。

ちなみに、その次の1m57を跳べば全国大会に行けたりします。
1年生のころから走高跳びやってれば、ひょっとしたら全国に
行けてたんじゃないかと思ったりしたのでした(親バカ)。catface

結局、1m51をクリアしたのは9人で、1m54もクリアしたのは6人。
なつの順位は7~9位のどれか。
1m51を何回目でクリアしたかで順位が決まります。

帰りの電車を待つホームで速報掲示板を恐る恐る確認してみると、、、

8位!

1m51を1回目でクリアしたコが7位、2回目でクリアしたなつが8位、
3回目でクリアしたコが9位という、ギリギリの入賞でした。happy01
他にもいつもなら1m51跳べてるコが調子悪くて跳べてなかったりと、
かなり運にも恵まれてます。coldsweats01

1_2

今年の部としての目標であった都大会入賞、なんとか果たすことができました。
一応、部長の面目は保てたといったところでしょうか。

都内で8番目の成績、というとすごいように聞こえますが、
実際のところ、1m51というはすごい記録ではありません。
1位のコは1m60ですから。

花形の100mとかだと入賞するにはすごい記録を出す必要がありますが、
競技人口の少ない走高跳ではすごくない記録でも入賞できてしまうのです。
まぁ、そんなカラクリがあるにせよ、今年の初めに1m40を跳べなかったのに、
その3カ月後に1m50が跳べるようになったんだから驚きです。
有終の美を飾ることができました。

秋にもう1つ大会はありますが、市内の中学校対抗で運動会みたいなもの。
今なつは塾の夏期講習の宿題に追われ、部活には行ってません。
これからは受験に向けて勉強がメインになります。

しばし続いたなつの陸上の話もこれでおしまい。
そろそろナビの話に戻らないといけないですね。coldsweats01
いくつか書いてない大きな出来事もあることですし。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

都大会(総体)

先週末、総体がありました。
雨降らないようにと祈ってたのに、降りました。gawk

初日はリレー。
朝の予報では「雷雨になるかも」と言っていたので心配してましたが、
降ったりやんだりの繰り返しの中、なつたちが走るときは小雨でした。
午前中は暑かったのに、午後から風が吹き出して気温がだんだん下がり、
半袖では肌寒くなってきた中での予選スタート。

201207071655361_edited11

1走のコからなつにバトンが渡されるところ。

決勝には着順関係なく、タイムの上位8チームが出場になります。
なつたちはこの組の3位でゴール。
タイムは前回よりもコンマ5秒ほど早い52秒41。

タイムが更新できればもしかすると決勝に行けるかも、と勝手に
期待していて、実際にタイムを更新したのですが、、、
全10組で各組でなつたちよりも早いタイムが出てたので無理でした。

まぁ、当然のごとくそんなに甘くはないですね。coldsweats01
決勝に進出した8位のチームとのタイム差は0.4秒。
ほんのちょっとの差のようで、大きな差ですね。
でも、全71チーム出走中、なつたちは14位。
タイムも更新したし、よく頑張りました。good

変わって2日目。
この日も朝起きたら雨。
それでも午前中の早い段階で雨はあがると思ってたのに、
11時前に最寄駅に着いた時点でもまだ雨。

しかしsign01
そこから約15分ほど歩いて競技場に着き、なつの100mが始まるのに
合わせたかのように一気に天気が変わってsun
それも陽が射してきた程度ではなく、ギラギラと照りつける暑さ。
どういうことですかね?

なつは最終14組目。

Imgp3262

スタート。

Imgp3268_edited1

きれいにスタートし、直後はそれなりの位置にいたのですが、、、

Imgp3274_edited1

結局、抜かれて最後は8人中7位でゴール。coldsweats01
でもまぁ、これは最初から予想していた通りと言えば予想通り。
タイムは13秒74。
総体の標準記録ピッタリで、なんとか面目は保ったかなと。

前の組までの中で風が一番強かったのが、追い風1.5m。
なのに、なつの組の時だけ、追い風2.2m。
なつが13秒台で走るときは必ず追い風2m以上。
風を味方につかるなつ。smile

そして最後は走高跳。
これはリレーよりも入賞の期待を持ってました。
昨年の総体では1m43で8位入賞なので、なつが跳べる高さ。

Imgp3278

これは練習。
いつもは跳ぶ側からしか見れなかったのですが、今回はマット側で見れたので、
いつもと違う写真が撮れてよかったです。confident
練習は1m25か1m40のどちらかで、なつは1m40を選択。
最初はひっかかりましたが、2回目はクリア。
地区予選で1m47を跳んだ後、運動会でも1m46を跳んだなつ。
いつの間にか1m40は問題なく跳べるようになってます。

本番は1m33からですが、なつはこれをパスして1m38からスタート。

Imgp3296_edited1

余裕で1回目でクリア。
ただ、、、なつってここで体があまり反ってないんですよね。
そこがなつの弱点?
次の1m43も1回目でクリア、ここまでは予定通り。

問題はここからで、地区予選は1m35の後から3cm刻みなのですが、
総体・通信は1m48mまで5cm刻みで、その後3cm刻みになります。
なので、次はまだクリアしたことのない1m48。
これを跳べば入賞はほぼ確定。

1回目、跳べたかと思ったんですが、おしくもバーが落下bearing
続く2回目も×。
そして祈るようにして迎えた3回目、、、ダメでした。。。sad

地面が濡れてると滑って跳べないと言ってたんですが、
天気が好転したことでそれもなく、条件は整っていたはず。
ただ、唯一言い訳をするとすれば、なつが100mを走る順番を待ってたときに、
すでに走高跳の選手は集合してたんです。
つまり、なつは100mを走り終わった後そのまま走高跳に直行という
慌ただしい状況だったのです。
ま、言い訳ですが。coldsweats01

ちなみに、入賞の件ですが、、、今年は例年よりレベルが高かったようで、
1m48を跳んだコが9人いました。
この時点でなつの入賞はなし。
さらに1m48を跳んだコは全員1m51もクリア。
ということで、1m51を跳んでも入賞できなかったコがいるという・・・
昨年だと1m51は2位もしくは3位なんですが。。。coldsweats02
なので、通信で今度こそ入賞、なんてことは期待できなくなりました。coldsweats01

昨日、通信のタイムテーブルが発表になったのですが、なんと100mと
走高跳がどちらも12時スタート。
さすがにこれは厳しいので、たぶんなつは100mを棄権すると思われます。
せっかく出場権があるのに残念ですが、走高跳びに集中して自己記録を
少しでも更新してくれたらいいかなと。

今度こそ、2日間ともに雨降らないでsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

驚きの都大会出場

地域別2日目、3日目は本来なら6月16、17日なのですが、
16日が学校の運動会と重なっているので、今年は多摩ではなく
6月9日、10日の区部のほうでの参加となりました。

2日目はあいにくの雨だったのですが、3日目は打って変わって晴れ。
ちょっと暑いぐらいの1日でした。

「100m」は1年の最初から走ってるのですが、
最近はあまり気合いが入ってません。
2年になってあまり記録が伸びず、14秒を切れない状況が続き、
1年生(リレーで一緒のコ)にタイムを抜かれてしまい。。。

「1年のコは痛いといって練習を休んだりするのに、休まず練習してる
 自分よりタイムがいいんだよね。」
(1年のコがさぼってるわけではありません)
そんな愚痴をこぼしてた時期もあり、なつにとって100mは
楽しくないものになっていました。

そして昨年の夏から本格的に高跳びを始めたこともあって、
秋の大会ではとうとう100mにはエントリしませんでした。
小学生のときからずっと走るのを見てた親としては
ちょっとさみしいものがありました。despair

しかし、3年になって最初の市民大会では100mもエントリ。
どういう心境なのかは本人が語らないためわかりませんが、
私としてはエントリしてくれればOK。
でも、やっぱり14秒を切ることはできず。。。

地域別大会数日前に「100m、全然練習してないや」のつぶやき。
スタートの良し悪しがタイムに大きく影響するので、
「いっそ、フライング覚悟でスタートダッシュを狙えば?」
と言ってみたものの、
「フライングは他の人に迷惑をかけるから絶対嫌」と
なつらしい答え。

「総体」の標準記録が13秒74、「通信」の標準記録が13秒64。
ママさんと私は「3年最後の大会だから、都大会は無理でも
なんとか13秒台に入るといいね」と話していました。

そして迎えた当日。
号砲一発、スタートはわりといい感じ。
しかし、徐々に先頭のコと差をつけられていく。。。

201206101326381

これはゴール直前の写真。
写ってないけど、右端にすでにゴールしたコがいます。
先頭のコのタイムが13秒02。
それなりに差がついていたけど、1秒までの差はついていない気がする。
タイムがわからないまま、ママさんと私は家路に。

なつ帰宅するも、自分からは何も言わない。
ということはやはり14秒台だったのかと思い、こちらも切り出せず。
しかし、聞かないわけにもいかないので聞いてみると、
「13秒64」。

sign01sign01sign01
13秒台どころか、通信の標準記録まで届いてるsign03
かなり驚きました。
実はなつが走ったときは追い風2.4m。
追い風2m以上は公式記録ではなく参考記録になるんですが、
参考記録でも都大会には出れます。smile

本人が喜んで報告しなかったので何でか聞いてみると、
「13秒台は嬉しいけど、都大会には出たくない」と。
都大会に出る中で自分が一番遅いタイムだから(特に通信は)、
走ってもビリになることがわかってるから走りたくないとのこと。
ま、その気持ちはわからなくはないですね。coldsweats01

しかし、今年の2日間はなんとも神がかり的なものでした。
それまでずっと出せなかった記録が、本番当日に出せた。
それもこれまでの記録を大きく上回る記録を。
ひょっとしたら、これがピークで都大会では全然ってことに
なるかもしれませんが、まぁそれはそれで。

今週末、まずは「総体」があります。
とりあえず、雨が降りませんように。(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

祝都大会出場

なつの陸上は4月の市民大会で幕をあけ、5月に本番がやってきます。
「東京都中学校地域別陸上競技大会」です。
簡単に言うと地区予選ですね。

「区部」と「多摩」に分かれてそれぞれ開催され、なつたちは「多摩」。
競技は3日間、なつは「100m」「走高跳」「400mリレー」に出場。
「走高跳」と「400mリレー」が初日で、「100m」は3日目。

この大会で標準記録を上回ると都大会に出場できます。
都大会は「総体」と「通信」の2つがあり、「通信」のほうが若干
標準記録が高く設定されてます。

まずは「走高跳」。
「総体」の標準記録が1m35、「通信」の標準記録が1m38。
なつは1m30からスタート、1回でクリア。
1m35はバーに当たりながらクリア、これで「総体」確定。

昨年まで35は跳べるけど40が跳べない、が続いていたので、
今年の目標は40を跳ぶこと。
でも、実は4月の市民大会でも40が跳べず、今年も厳しいのか
という空気が流れてました。

しかし、この大会は35のあとは3cm刻みで、1m38。
これもバーに当たりながら2回目でクリアし、「通信」も確定。
3cm刻みでよかったよかったと思ってたのですが、
この日のなつはこれで終わらなかったのです。

続く1m41をまたまたバーに当たりながら1回目でクリアし、
練習で一度だけ跳んだことがある1m40の自己記録を更新。
そして1m44は2回目でバーに当たらずにクリア。
さらには1m47までも3回目でバーに当たりながらクリアsign03

もう、いけいけどんどんです。happy02
ついこの前まで1m40にチャレンジしてたなつが、この日は一気に
10cmアップの1m50にチャレンジです。

201205201040551_edited1

そのときの写真。
この瞬間バーはまだ載ってますが、直後に無情にも落ちてしまいました。
惜しいbearing
でも、驚きの結果でした。

次は「400mリレー」。
「総体」の標準記録が54秒44、「通信」の標準記録が54秒04。
2年生2人となつたち3年生2人のチーム。
2年の2人が早くて、昨年もこの4人で「総体」と「通信」に出てます。

201205201549261_edited1

なつは第2走者。
もう1人の3年のコが1走希望なので、そこコから2年間バトンを受けてる
なつは必然的に2走に。

本人たちは53秒台を目標にしてたらしいのですが、結果は52秒89。
いい記録が出て余裕で標準記録を突破です。happy01

普段、大会から帰ってきても多くを語らないなつが、この日は帰ってくるなり
嬉しそうに「どっちも4位だった」と自分から口にしました。
よっぽど嬉しかったようです。
高跳びの好結果が嬉しかったんだと思ってたら、意外にも
「高跳びも嬉しかったけど、リレーが記録がよくて嬉しかった」と。
個人の記録よりチームの記録を喜ぶのはなつの性格的なところですね。confident

ちなみに、4位と言っても多摩で4位ではないです。coldsweats01
多摩の中で東部と西部に分かれていて、多摩東部で4位です。
それでも、なつにとっては十分な結果ですけどね。

あと、この大会初日というのは5月20日、もう1ヶ月以上前の話です。
そのうちにと思ってたら、都大会が迫ってきたのであわてて書いてます。coldsweats01

(3日目に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »